赤ちゃんの睡眠時間って?

七ちゃん、産まれて2ヶ月が経過しました。最近は泣き声が少し落ちついてきたように思います。今までは野性的な「ギャーッ」という泣き声だったけど、最近はやっと(?)人間らしい女の子らしい泣き声になってきました。(それでも声量は大きいですが・・・汗)

あと睡眠についても、ぐっすりと寝てくれるようになりました。パパママとしては助かります。。

さて、ふとした疑問だったのですが、赤ちゃんの睡眠時間ってどのくらいなんだろう?、ということで少し調べてみました。

生まれたばかりの赤ちゃんは、1日の中心が睡眠で、本当によく眠ります。新生児の赤ちゃんで平均16.3時間、3ヶ月の赤ちゃんで平均12.9時間といわれているようです。

赤ちゃんの睡眠の特徴は、眠りの浅いレム睡眠が長いということです。そのため、すぐに目を覚ましてしまいます。レム睡眠の間は夢を見るので、赤ちゃんはたくさん夢を見ていることになります。

特に新生児の赤ちゃんは、昼と夜の区別がつかないので逆転生活がよく起こるようです。たしかにウチも心当たりが・・・。

ではどのような睡眠環境を赤ちゃんに提供してあげればいいのでしょう?

大事なポイントは、昼と夜の区別をつけるため、朝はしっかりと太陽の光を浴びさせることのようです。昼間は真っ暗にせずレースのカーテンやすだれなどで日の光を遮ってお昼寝しさせたほうがよさそうですね。夜は、大人の環境に合わせないで暗くしています。

ベッドは日当たりの良い場所、騒音のないところに置くと良いようです。ベッドは、大人と同じ目線になることや埃や塵から赤ちゃんを守るなどの利点があるんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です